忍者ブログ
フィギュア造型および造形のこと思う存分。 …タイトル画像は西往寺:宝誌和尚立像
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました日本橋三越本店
雪の日にとうとう天女像を見に行きました。

いやー想像以上の大きさ。4階に届くほどでかい。
でかい造型は重力との戦いというが、これもよく立ってるなあと思う。

天女(まごころ)像は本館1階中央ホールにある。
佐藤玄々(朝山)先生ほか、昭和35年(1960)の作。
まごころの詩がまたいい。日本の心だね。

感動して写真をとっていると、
像の後ろからパイプオルガンが鳴り出して、
さらに感激させられちゃった。
パイプオルガンは10時、12時、3時の1日3回演奏されている。

本館正面玄関にはライオン像もお出迎え。
こちらは大正3年(1914)作。

日本橋といえば、
三越の前の橋にはこちらも有名な麒麟の像があります。

国内観光の方、外国人の観光客にもお勧めですよ。
銀座にも三越ありますので、間違えないように。

三越デパート店舗案内
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/

日本橋麒麟像について 東京都公文書館
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/0717nihonbashi.htm


全景を写真で載せても迫力は伝わりえないので、
天女の部分と後ろをズームした写真を掲載しておきます。

天女像大 天女を見上げたところ。

天女像背後の造型のアップ 背後の造型のアップ。ガウディ?よく見ると鳥が。


見に行く前に書いた記事があります。 詳しく見る
佐藤朝山玄々の作品にはじめて出会ったのは「日本彫刻の近代」展です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バイオリズム
お目が高い、あれには親近感が湧きました。
たまに部屋でひとりああいう格好してます。

(・・)(__)(・・)(__)…

こんな感じで。

佐藤玄々(朝山)先生も華やかな作品と
おごそかな作品のコントラストが興味深いです。
dokuninjin 2008/02/20(Wed)12:21:47 編集
こっちにも来ちゃった♪
4階まで届くほどの大きさってスゴイですね!!
背後の小鳥がカワイイ。

個人的には「冬眠」が好きです。何かを強く訴えているような。。。
goldfish 2008/02/20(Wed)11:50:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[02/20 dokuninjin]
[02/20 goldfish]
[01/15 dokuninjin]
[01/15 dokuninjin]
[01/06 メルキアデス]
プロフィール
HN:
ドクニンジン
性別:
非公開
趣味:
造型、造形観賞
自己紹介:
造型・造形が好き。才能と作品には乏しい。
京都精華大学美術学部修了
美学校造形基礎修了
美学校フィギュアスクラッチビルダー修了してないけど事情により休学中…
ブログ内検索
美術系おすすめ
遊美堂 和工芸編
このブログの参考にしてます。
鉛筆彫刻
パンパナイ。
Skeleton Gig Video
造形に動きを加えることの意義。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]