忍者ブログ
フィギュア造型および造形のこと思う存分。 …タイトル画像は西往寺:宝誌和尚立像
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ、ネタはたくさんありますが、
緊急番外編で「ミラクル7号」のナナちゃんのことを。

いや~おもしろかった、ミラクル7号。
きょうはクリーチャーに感心した、というより、
もう打ち切られそう?な「ミラクル7号」に一人でもお客さん
駆け込んでくれないかな、という企画です。
チャウ・シンチーファンなもので。

最近では監督=主演が多いナルシスト様も
さすがにトシなので、子役と動物?に助けを借りる
ということかもしれないけど、
動機がどうであれ、チャウ・シンチーの
演出にはなんでかいつも納得&感動させられる。
バカ映画好きのかゆいところに手が届くというかね。
いじめっ子用心棒の殴るときの画、最高…!

全く期待してなかったナナちゃんの表情も
よかったですよ。
CG時も、ちっこい体で太極拳をこなすなど、
もうちょっとアクションを見たかった気もする。
とくに布の人形になったときのチャチさが
切なさになり得るというのはまさにステファンマジック。

なんで宇宙人?とかCGがというのはこの場合ドウデモイイ。
ETがどうのというのもバカバカしい。
映画って最高の娯楽だなあ!で充分。
作ること自体も娯楽なのかもと思う。

ミラクル7号貧乏親子の家とナナちゃん

毎回、行きとどいてよくできた背景も
チャウ・シンチー映画の楽しみのひとつです。

それから、よく女優が男性、男優が女性を演じています。
しかもヒドイ役ばっかり。そういった離れ業も、
そつなくこなせるのが素晴らしい。

それにしてもなんで「ミラクル7号」てタイトルなの。
もっとインパクトあって覚えやすいタイトルにしてほしかった。
それからもっと子供向けに宣伝しないと。

それから公開日がポニョとかぶるなんて。

ああ、ポニョに入れなかった客が流れてくるって?
…そんなわけないよな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[02/20 dokuninjin]
[02/20 goldfish]
[01/15 dokuninjin]
[01/15 dokuninjin]
[01/06 メルキアデス]
プロフィール
HN:
ドクニンジン
性別:
非公開
趣味:
造型、造形観賞
自己紹介:
造型・造形が好き。才能と作品には乏しい。
京都精華大学美術学部修了
美学校造形基礎修了
美学校フィギュアスクラッチビルダー修了してないけど事情により休学中…
ブログ内検索
美術系おすすめ
遊美堂 和工芸編
このブログの参考にしてます。
鉛筆彫刻
パンパナイ。
Skeleton Gig Video
造形に動きを加えることの意義。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]